アペックス、リクルートサイト

アペックス採用サイト

社員インタビュー

目指すべき人が身近にいる幸せ。そしていつか追い抜くための目標。

営業S.K.さん
社員写真

社員写真

社員写真

─転職のきっかけは、APEXの採用担当者への憧れ
元々はWEBの制作をやっていましたが、より待遇の良い仕事を探して転職を始めました。初めは興味本位で応募したのですが、面接で「この仕事は替えの利かないプロの仕事」「人の命に係わる仕事」という言葉を受け、絶対にこの会社に入りたいと決意。自分の仕事を誇りを持って語れることに、大人のカッコよさを感じました。
─「尊敬できる先輩がいる」私がAPEXで働く大きな理由
いわゆる「仕事がデキる大人」が集まっている職場だと思っています。特に直属の先輩はすべての面において憧れの存在。どうしたらその背中に追いつけるか、先輩でなく自分にしかできないことはどんなことだろう、そんなことを考えながら仕事をしています。それが私のモチベーションの根幹なので、常に成長を意識させてくれる環境です。
─私の武器は、「なんでもやる」という姿勢
前職のおかげでITやWEBに関する知識は、一般の方以上は持っています。昨今の総合病院は、様々なデータがシステム管理されているため、そういった面においてドクターや事務の方々から頼りにされています。それが本職ではありませんが、頼られるということは嬉しいことですし、院内に存在感を示すチャンス。「何でも屋」というブランドでもっと信頼を勝ち取っていきたいですね。

採用のエントリーはこちら

採用エントリー