アペックス、リクルートサイト

アペックス採用サイト

社員インタビュー

「APEXのKさん」よりも「サッカー好きのKさん」で有名に。

営業D.K.さん
社員写真

社員写真

社員写真

─転職のきっかけは、大学の同窓会
大学の同窓会で仲の良かったメンバーたちが、営業の仕事の大変さを充実した口調で語り合っているのを聞いて、私も営業をやってみたいと思ったことがきっかけです。APEXに決めたのは「ただの営業」でなく「専門性の高い営業」だから。勉強することが多いのは大変ですが、知識を身に付け、現場で経験するごとに日々プロフェッショナルへ近づいていることを感じています。次の同窓会が楽しみですね。
─若い内から責任ある仕事を任せてくれる環境
最初の1年は先輩に付き添いで仕事をしていましたが、2年目になったときに「自分の力でやってみるか?」と言われ大きな総合病院を任されました。最初はプレッシャーでしたが。初めはドクターからは「キミ」とか「APEXさん」としか呼ばれませんでしたが、徐々に「K君」と呼ばれるように。それに比例してもっともっと貢献したい気持ちも強くなりました。
─私の武器は、趣味の「サッカー好き」
学生時代に名古屋グランパスの試合は毎回絶対に行っていましたし、海外の試合を見にいったこともあるほどのサッカー好き。そのことが院内のいろんな方の耳に入り、「あのサッカー好きのKさんね」と声をかけられるほど。そのつてで別の診療科からお仕事をいただくこともありました。趣味がまさか仕事で役に立つとは思いませんでした。これは誰にも負けないほど好き、誰よりも知っている、ということがあれば役に立ちます。

採用のエントリーはこちら

採用エントリー