アペックス、リクルートサイト

アペックス採用サイト

エピソード

  • 営業/H.A.
    以前、著名な大学教授の講演を聴講する機会がありました。教授が、治療の手技を野球に例えジョークを交えながらお話しした時、すかさずツッコミを入れてしまいました。それがきっかけで顔を覚えて頂き、距離がぐっと身近に。野球に特別興味があるわけではありませんが、普段からオフの時にインターネットやテレビからあらゆる情報を吸収することを心掛けているその賜物でした。結果的に医療機器を弊社から導入していただけることになりました。
    先生に耳を傾けていただけるレベルの医療知識を有したうえで、常にあらゆるジャンルの話題に興味を持つ姿勢を持てば、必ずそれを生かすチャンスは巡ってきます。
  • 営業/S.K.
    治療や手術は、日々想定外との戦いです。
    ある時、手術準備室で待機していたら、手術中の先生から急に呼び出しがありました。患者さんの病態により、準備した機材だけでは対応しきれない事態になっていたのです。即座に手術室へ足りない機材を持ち込む事になりました。手術は無事終了し、それまでは「APEXさん」と呼ばれていたのに「K君、ありがとう」と先生から名前で呼ばれ、握手を求められました。
    ひとたび想定外の事が起きれば、その治療や手術を無事に終了させる為に、院内を走り回ったり、会社へ走ったり、時には同業者から機材を借りたりと、懸命に対応します。そういった事態を乗り切るには、普段からコツコツと知識を習得しておくことや、関係者とコミュニケーションを深めておくことがとても重要だと考えています。そんな経験を積みながら、お客様からの信頼を得ていく事が、明日への励みになります。

採用のエントリーはこちら

採用エントリー